信頼されたいよーーー

今日たくさん目につくなーと思って便乗したいマン発動です😀

「信頼してるよーーーーーーー」

「そういう事が信頼に繋がるんだから!」

「信用から信頼に繋がるんだよ」

「人から信頼されたいなら、まずは自分が周りを信頼出来るようにしていかなきゃ!」

信頼に関する本なども沢山ありますよね。
僕自身も今までそういった本を読んできましたし、諸先輩方からも沢山教わってきました。
果たしてそれが身になったかどうかは
分かりませんが、、、

【目に見える信頼と、目に見えない信頼がある】

目に見える信頼は数字だと思います。

90%の進学率を誇る〇〇塾

驚愕⁈リピーター120%の奇跡!

100万人から「ありがとう」と言われた棚

など具体的な数字があると
「へぇ〜〜!すご〜い!!本当〜〜!!!!」
となると感じます。第三者介入方です。
まだ知らない分野とか、これからどうしよう?
とかの参考にしてきたこともあるはずです。

では、、、

【見えない信頼とは?】

ん〜難しいですよねー。

信頼を沢山掴んで来られた方々からのお話しも沢山聞いてきても、
「コレダーーーーーーーーーーーーーーー!!」
って感じたりもしますが、中々これといった方法があるとも思えません。

だからそういったた方々の共通点を調べたりします

  • いつも本気で接してくれる
  • 大変な事ほど、自らが進んでやる
  • 裏表がない(あっても感じない)
  • ウソつかない(ならないような努力)
  • 勤勉である
  • 笑顔が多い(振る舞い方)
  • 良くする方法の提案が多い(プラス思考)
  • ブレない(大事な所程)
  • 常識、礼儀、気遣い、優しさ、感謝を重んじる

ただ
積み上げてきても、一瞬で崩れる時もあるとはおもいます。
弱っていたりとか、落ちこんでいたりたか、、
与える側、受ける側、どちらにも言える事だとも。
僕も「こんなにやってきたのにー!」と自分本意になって失敗したことも沢山あったから、いつまでたっても難しいなぁと感じさせられっぱなしです。

やってきた回数なのか?

関わり方の深さなのか?

やり方なのか?

未だに分からんもんです。
可愛く言うと、
「いつもキラキラしていて、明るい未来を語っている。前向きで、困難を楽しんでいるように見えて、この人実はヤバイ人なんじゃないかなっ?でもなんか嫌じゃない笑」

なんか嫌じゃない。

実はヤバイ人⁈

そう思われたら勝ち!!!!!

なんじゃないかと。。

まだまだだなぁーーーーーーーーー

orbeloure

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください