ある青年の語りをみて思う事

                     

若い美容師が周りの美容師事情と年上の方々のブログを見て思ったこと。

25歳の美容師の心の叫び引用



いい時代じゃんw



なんでも揃ってる時代なんだからさw




まともな知識なんて無い方が多かったよw



自分で手探りがほとんどw



目が干からびる位見てたし、聞いてたよw




今は圧倒的に情報過多な時代



自分にあったコンテンツを探すべき



自分にあった場所に出向くべき




Twitter、Facebook、Instagramなかったよw

mixiあったけどネットワークビジネスに手をかけて目先の金に汚れていくやつ、、

劣等生が圧倒的に多く優等生と言われたやつらは去っていくばかり、、、
だから死ぬほどやったという事実
チャレンジ朝までカット練習
お客様がそれなりに来ていたのもあるが
環境が整っていなさすぎという時代を過ごしたオーナーが多いからなのかもしれない

こうありたいんだ会社を!みたいにやっているんであればいいんじゃないですかね、そこが伝わってこないとか、言ってる事やっている事が違うんなら辞めればいいし、ブラックだとかホワイトだとかで判断するんだったらそれでもいい。

周りの目が変に意識されがちな時代だけど、結局自分で決めるんだから、やる事しっかりやれば考え方や行動って変わってくるもんでしょw

雑魚ほどやっていないのは昔も今も変わらんって事かだけは言える、今の自分のマインド疑う事すら、壊す事すら出来ない人があれこれ言ってんじゃねーってw

だから今の時代にあった集客、練習、コンテンツの理解、活用が必須




慌てて今やり始めたその時代の方々(自分もw)





夢や目標の選択が広がった時代なんだから

前向きに行こうよ




って話

orbeloure

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください