どうして連携って必要なんですか?

お陰様で土曜日の忙しい1日を過ごせました。

この時期になると、

【縮毛矯正】

じわりじわりと増えてきます。

うちのお店も新しい薬剤を入れたので

これがまた美容師に大人気⁈
潤いがキープするので縮毛矯正の時に起こりやすい

パサパサや、軋みがだいぶ軽減されました。

(写真はイメージです)
以前よりも美容師側が施術に慣れたのか?薬剤がよくなってきたからというのもありますが、以前よりは短い時間でできるようになってきました(余裕を持って3時間みてもらっていますが、、)

そんな中でも最近気になります。

連携です。


チームワークです。



流れで言うと、、

  1. 毛髪診断
  2. シャンプー
  3. 薬剤つけて暫く時間をおきます
  4. 流します
  5. 乾かします

ここ




ここです





あ、、、、






ビシャビシャ、、、、







は?







乾かす時間かかるじゃん!!!!!!!!!!!







アイロンまでの時間のドライヤーも電気代かかってるんだよー!!!




節電、節電♪♪



ではなくて、、



単純に濡れてる時間が多い美容院なので、できるだけ濡れている時間が短い方がいいんじゃないかと思ってます。




僕にとっては

ビシャビシャもピチャピチャも変わらんと!








ドライで全部切っちゃう場合もあるし


お客様に合わせて快適に過ごしてもらえるような工夫もやっています。





アシスタント、スタイリストに限らず


しっかりやって欲しいです。



【タオルドライ】



お客様には首が弱い方もいらっしゃるので

適度に優しく不快感なく

僕は練習でたまにブッ倒れる時ありますが、、、
やられ過ぎで、、、この間も8回連続だったしw

みんな頑張ってますので、僕も微力ながら連携がうまくいくようにやっていきます。
これからですね。

orbeloure



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください