美容師に向いていないと思う時がある。

              

僕は美容師に向いていないなぁと思う時がある

それは

自分の髪型への興味がどんどんなきなってきているという事だ。

とりあえずまとまっていればいいやー

というくらい自分の髪型への興味がない。

昔はあったのに、、、

シャンプー剤は

頭皮のエイジングだけは気にしている始末。。。

そんな中でこれを入荷しまして


「だいぶいい」
「今までにない」
「ヤバイ」
「これで幅が広がりますねー」
という事で、、、

久しぶりのパーマを。

人の髪への関心はあるんですが、、

(それは普通として)

新しくて尚且つ良い薬と聞いたので先ずは


私が、、

自らの髪をもって、、

エイジングの始まっているアラフォーの髪を、、







そして、、




おお




ちょうどいい


いつもはパーマをかけても何も言わない妻が
「今回いい感じだねー」
なんと、、




鬼にもまだ理性が、、、


おっと



ありがとうございます😊






今回も ”大迫 夢美人” 


またよろしくね^ ^




orbeloure

“美容師に向いていないと思う時がある。” への1件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください