これぞ!大塚のカルチャーだ【阿波踊り】凄い!凄いよ!



東京 文京区 新大塚 美容室

オルブローレ
アメージング縮毛矯正
オーガニックヘッドスパ
代表 RYOTA

LINEからのご予約、オンライン相談はこちらを登録お願いします。

友だち追加

いやはや、初めて生で見たけど

凄いです

こういった伝統芸能とでもいうのでしょうか

一糸乱れぬライン

それぞれ特徴があったり

これとか

かっこいいですよね

女性の手がこうピタッとした、キレとかに目を奪われてしまいます

子供もいたり

男性もパワフルです

本当凄いなぁと

キレとか女性が美しく見えるあの手のラインや、動きとかに凄く共感しました

美容にもやはり、技術やっている姿がキレイな人は上手いんですよ

指先とか、無駄のなさとか

それでいて速い仕事が出来たりするものです

いやいや良いもの見せてもらいました

LINEからのご予約、オンライン相談はこちらを登録お願いします。

友だち追加

【オトロシ/ヒカル 】「 今度メジャーデビューするの?しないの?」は次のライブで決まってくるから全力で応援!!



東京 新大塚 美容室 オルブローレ
アメージング縮毛矯正
オーガニックヘッドスパ
代表 田中亮多 RYOTA

LINEからのご予約、オンライン相談はこちらを登録お願いします。

友だち追加

オトロシ/ヒカル

今度の土曜ですねー

以前も紹介記事書いたのですが、、

「不慮の事故で、、」

2ヶ月分くらいの記事が消えてしまって途方に暮れていた時期がありました

始まったらパワプロやっちゃうくらいリラックスできる間柄です

もうかれこれ14.5年の付き合いです

僕が今よりも20キロくらい痩せていた時代を知っている数少ないお客様の1人

俳優の山○孝之さんにそっくり過ぎるから、もっともっと寄せていこーと

元よりイケメンなので、僕がチョチョっとやっても仕上がりは良く見えます(前回)

で今回、、

あっ!!

【小顔リンパスパ】

っていう

ミヤザキアオイによる

ミヤザキアオイにしか出来ない

ミヤザキアオイが、、、

言いたいだけですね

長野から上京して10年経ちましたが、驚くほどにスレていなくて、めちゃくちゃ純情、、

3分の1の純情な感情が常に伝わります

こんなんだったヒカルが

こんな感じに

小顔リンパスパの仕上がりとしても

だいぶ変わってきています

頬と首のLINEが分かりやすいですね

ほんで最後にやってみたかった

ご紹介ポーズ

本当に彼がメジャーデビューしてくれる事を信じています

そして初めて作った限定CDがメルカリで100万とかで売れるくらいに有名になって、専属で年俸1000万で雇ってくれば海外でも何処でも飛んでいけるのです

今度の土曜日には、僕も終わり次第駆けつけたいけど、、、

これあるからなぁ、、、

スムーズに終わればと、、、

オトロシ/ヒカル

お願いします!

自分の子供なんだから子育てするのなんて当たり前だよ。【イクメン】なんて呼ばないで【無理しないでね】って言ってあげてね。



東京 新大塚 美容室 オルブローレ
アメージング縮毛矯正
オーガニックヘッドスパ
代表 RYOTA

LINEからのご予約、オンライン相談はこちらを登録お願いします。

友だち追加

【イクメン】

気づいた頃には当たり前になっている言葉になってしまいましたね。

そもそも昔の日本の社会では

「男性は仕事に出て、女性は家庭を守るもの」

みたいな所が美学みたいな時代があったからなのかもしれません。

僕も参加しているオンラインサロンで、ふと気になったので記しておこうと思いました

僕は人を受け止める仕事である美容師といった仕事についているので様々な声を頂きます

絶対ではありませんが、家庭環境からくるものも感じます


家事に対して出来ない夫側の言い分としては

  • 自分の父親は一切家事をしない人だった。
  • “黄金のタレを使ったチャーハン”と”もやしの豚バラ炒め”以外は出来ない。
  • かっこ悪い
  • 仕事で疲れている
  • そんな暇ない
  • 難しい
  • 妻にゴチャゴチャ言われたくない
  • 女性の仕事だ etc

こういった事を聞きます

実際に多いのは

・自分の父親はやらない人だった

・妻に、ゴチャゴチャ言われたくない

この二つが圧倒的に多いのは確かです

反対にやる人達は、

  • え、普通じゃん
  • 楽しいよ
  • 子供なんて直ぐに離れるから一時のもん
  • お互い様
  • やれる時は、やってあげたい(気遣い)
  • やらないと妻が恐いから笑 etc

こちらに関しては様々であって偏りはないように感じます。

2つの違いとしての1番の違いは

前向きであるか、そうでないか

何事も始める前に働いてしまうマイナス思考としては、今まで体験して来た事や、周りから入ってきた情報などで形成されて、一度マイナスに傾いてしまうと、戻ってこれません

なので、

プラスに転換(よし!やってやろう!)

といった風にするには周りから入ってくる情報などを遮断しなければならないし

もし隣の同僚などが「うぇぇーぇーぃ」などといったら耳をパタンと閉じて「ギョーザ!!🥟」といった親父ギャグなどをかましてやらないと難しいのです。

僕も多少なりに家事などやりますが、それは僕の父が何事も率先してやる人なので、自然とやる側についてしまっただけなのだと思っています

ましてや自分の息子の為や仕事にもいっている妻の為にだったら何でもやってあげたいと思う事自体が普通であり【イクメン】などといった社会的偏見に感じるパフォーマンスなどで言われたくもないと僕も感じていたので共感をしました。

自分本位になって考えてみると見えなくなってしまう事が沢山ありますが親であったり育てもらった誰かが必ず自分の過去にいたものであり

それが原因なんだ!

と決めつけてしまっても意味がありません

前向きなのか、そうでないのか

そこが何事も始める前の根本であり本質なのではないのかなと感じています

楽しんでやれるように周りも優しく見守ってあげてもらいたいものですね

LINEからのご予約、オンライン相談はこちらを登録お願いします。

友だち追加